プロフィール

池上敏紀のプロフィール

京都府の県境、兵庫県豊岡市下宮
近くには城崎温泉、山陰ジオパーク認定の「玄武洞」、竹野海岸、大石りく遺髪塚、
コウノトリ神社「久々比神社」、小京都 出石町 コウノトリ郷公園、冬の味覚「松葉ガニ」などがあります。

コウノトリと共に暮らせる安全・安心の農業をしています。

1954年
兵庫県豊岡市下宮の兼業農家の長男として生まれる
1971年
県立豊岡農業高校卒業後、地元の農協に就職
1996年
農協勤めの傍ら、水稲、野菜の無農薬有機農業を始める
2000年
農協を早期退職し、念願であった合鴨農法を重点に規模拡大を重ねる
2011年
コウノトリ育む農法に取り組む もちろん無農薬栽培
2012年
インターアクトクラブ(高校生)の依頼で合鴨農法で作ったお米を、東北震災被災者の方や熊本震災(2015年)の被災者の方への支援米作りに協力(現在も進行中)
2017年
米作り46年、63歳になるがまだまだ元気、とにかく元気
  趣味は、釣り ゴルフ
2018年
合鴨農法のみ、みのる苗に変更。
  成苗で活着よく、順調な初期生育

池上合鴨農園の概要

農園名
池上合鴨農園 代表 池上敏紀
住 所
兵庫県豊岡市下宮949-1
TEL・FAX
0796-23-4022
携 帯
090-3058-8067
主な農業
稲作 畜産(合鴨)
無農薬野菜(トマト・ほうれん草・白菜・玉ねぎ・ジャガイモ・安納芋他) 椎茸
面 積
水田4.5ha
(合鴨農法 1ha  コウノトリ育む農法 無農薬1ha 減農薬 2.5ha)
畑10a
●有機栽培稲作実践農家【合鴨農法/無農薬・減農薬コウノトリ育む農法】
●認定農業者
●兵庫県エコファーマー認定
●兵庫県認証食品認定
●豊岡市「コウノトリの舞」認定
●所属団体
豊岡市認定農業者協議会
JAたじま 豊岡あいがも稲作研究会
コウノトリ育むお米生産者部会
たじまんま
全国合鴨稲作会
日本産直生産者協会

アクセスマップ